びまん性脱毛症って聞いたことありますか?

びまん性脱毛症はつまり女性の薄毛のことを言います。

少し前まで私の薄毛もこれに属していたのかな~と思うのですが、病院で診てもらったわけではないのでわかりません。

でも、女性には必ず髪が薄くなる日がやってきます。

なぜかって?それは確実に年齢を重ねると女性ホルモンが減っていくからです。

つまり老化現象です。

肌にしわができ、たるみが生じるように髪の毛にもうねりがでて、乾燥し、そして細くなります。

そのような状態がびまん性脱毛症ということです。

女性の薄毛には大きく2つのタイプがあります。

女性ホルモンが減少し全体的に薄くなるびまん性脱毛症と、女性ホルモンの減少で女性の持つ男性ホルモンの活動が活発になり薄毛を発症する女性性男性型脱毛症があります。

この女性性男性型脱毛症のことをfagaと呼びます。

これについてはこちらの記事で詳しく書いているのでご覧ください。

マイナチュレで女性性男性型脱毛症fagaは改善できるの?本当のところ教えてよ!

びまん性脱毛症になるとどうなっちゃうの?

さて、びまん性脱毛症になるとどういった症状が現れるのか?というと

髪が細くなる

女性ホルモン及び栄養不足で髪が細くなります。

髪がうねる

加齢によって頭皮の毛穴が歪みます。これを「雪崩たるみ」と言いますが、毛穴が歪むと生えてくる髪の毛もいびつになります。そして髪の毛の栄養にも偏りがでてきます。

髪が乾燥する

髪が栄養不足になると乾燥しダメージしやすくなります。当然髪がダメージしているということはその根本である頭皮はもっとダメージしていることが言えます。ダメージというよりも「弱っている」といったほうが正しいかもしれません。

髪が伸びずらくなる

髪の毛が栄養不足、乾燥によるダメージ、弱っているのですから髪の毛の成長は遅くなります。遅くなるというよりも成長していないような錯覚に陥ります。

なぜなら髪が傷んで切れていくからです。

そもそもそのような状態で伸びても汚らしいだけです。余計老けて見えます。髪が乾燥しダメージし、さらにうねっているとかなり疲れて、やつれて見えちゃいます。

これは私も経験があるのでわかるのですが、かなりつらい時期です。やっぱり髪の毛って女性の命ですよね。

サイドの髪が異様に薄くなる

サイドの毛が異様に薄くなる人がいます。私の場合幸い側頭部の毛はそこまで薄くなりませんでした。これには個人差があると思います。

以上このような症状がびまん性脱毛症の特徴となります。

びまん性脱毛症には何歳からなりやすいの?

ちなみに私は今40歳を過ぎていますが、びまん性脱毛症を発症する時期は人によってまちまちです。

でも私が思うに、もし出産経験がある人はたぶんその時の産後脱毛症からびまん性脱毛症へと移り変わっているのではないか?と思います。

つまり、産後からずっと薄毛の状態が女性は続くってことです。

なので出産経験のある人は産後から薄毛が続くし、そうでない人でも若年性更年期障害や甲状腺ホルモンの病気など何か特別な原因が無い限りだいたい40歳くらいから発症する人が多いと思います。

産後の薄毛に悩んでいるならこちらの記事も参考になります。

産後から時間が経っても薄毛が改善されない女性必見!マイナチュレで薄毛対策

というか、びまん性脱毛症って何?

さて、ここまで話してきて今更ですが「びまん性脱毛症って何ですか?」と聞かれた気がしたのでお答えしますね!

びまん性脱毛症とは女性ホルモンの減少によって髪の毛が細くなり頭部全体的に薄毛に見える症状のことを言います。

そして、その可能性は世の女性皆にあり得るものです。

なぜなら女性ホルモンはある年齢を境に減り続けます。女性の髪は女性ホルモンが大きく影響しているので、この減少による薄毛は避けられません。

後は遺伝的なものも関係しますが、とにかく若い20代の時よりも髪は変化し薄毛になる可能性があります。

そんな脱毛症のことをびまん性脱毛症と呼びます。

びまん性脱毛症の原因を根本的にいうと…。

びまん性脱毛症の主な原因は次の通りです。

1 女性ホルモンの減少

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。髪の毛の成長は主にエストロゲンに頼りますので、女性ホルモンが減少しエストロゲンが減ることで髪が痩せ、薄毛を発症します。

2 血行不良

血行不良になる原因は多岐にありますが、頭皮は毛細血管の集まりで体の中でも血行不良になりやすい箇所です。加齢による代謝の鈍化や女性ホルモンの減少によって頭皮に必要なコラーゲン17型なども減ります。

そうすると頭皮が硬くなり毛細血管がそれに圧迫されて血行不良になってしまいます。

髪は血液から栄養やエストロゲン、酸素を吸収し育ちます。なので血行が悪くなるということは髪にとって死活問題なんです。

3 基礎代謝の低下

加齢によって基礎代謝は確実に減っていきます。基礎代謝が減ることで肌のターンオーバーの周期が遅れます。40代でだいたい52週期ぐらいでしたっけ?

このあたり私も心苦しいのであまり触れたくない部分ではありますが、これが現実です。

ターンオーバーの遅れは頭皮の保湿力を弱め肌バリアを低下させます。つまり髪が抜けやすい環境になってしまうということなんです。

4 肌のたるみ

これもターンオーバーが遅れ、肌がたるむのと同じです。頭皮もたるみます。頭皮がたるむと一枚肌であるお顔もたるみます。

しってますか?人は5年おきに1cm肌がたるむということを…。

びまん性脱毛症を改善させるには何が必要なの?

私の使っているマイナチュレにはこのようなびまん性脱毛症に効率よく作用する成分が含まれています。

始めに言っておきますが、マイナチュレを付ければ万事OKではないです。

はっきり言って女性の育毛はそれほど単純なものではありません。

努力と継続が必要でその補助をしてくれるのがマイナチュレなだけです。

マイナチュレに含まれている主な成分が女性のびまん性脱毛症を改善させてくれます

1 女性ホルモンの代用成分

女性の髪は女性ホルモンであるエストロゲンが大きく影響します。

40代を過ぎるとこの女らしさを出してくれるエストロゲンが減ってしまうので、女性らしい髪の毛もだんだんとすたれていくのです。

悲しいですが現実なのでそれをしっかり受け止めて、エストロゲンの代用成分を直接頭皮に補給しましょう。

2 血行促進成分

40代を過ぎると体力も若い頃よりかなり落ちますよね?私の場合は30代でかなり落ちていたはず…。

40歳は基礎代謝も下がるので当然血行も悪くなります。

髪の毛は毛細血管を通る血液から栄養や酸素、女性ホルモンを得て成長します。

この血流が悪くなると髪にとって致命的なダメージになります。

また、毛細血管はかなり細い血管でとても血流が悪くなりやすいです。

マイナチュレにはこういった毛細血管を拡張したり血液自体をサラサラにし血流をよくする成分が含まれています。

3 頭皮の潤い成分

悲しい話は申したくないのですが、40歳を過ぎるとお肌が乾燥しますよね?

これって頭皮にも同じことが言えます。

頭皮の潤いが不足すると髪が乾燥したり痩せたり、うねったり…。

まさしく薄毛を発症する頭皮環境になってしまうのです。

マイナチュレにはそんな頭皮に潤いを与えてくれるヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸が豊富に含まれています。

4 女性の頭皮老化を防ぐ成分

頭皮に与える保湿成分や老化防止のための女性ホルモンの代用成分が女性の老化を防ぎます。

つまり、頭皮のたるみを抑えることで髪の老化、そしてお肌の老化までも防ぎます。

ちなみに頭皮のたるみを「雪崩たるみ」といい、これは頭皮からたるむことで雪崩のようにお肌までたるんでいくというものです。

女性の肌は5年ごとに1cm下がるとも言われていますから、しっかりマイナチュレをつかって雪崩たるみを防ぎましょう。

まとめ

マイナチュレでびまん性脱毛症を予防、改善させることは可能です。

でもマイナチュレだけでというわけではありません。

例えば、生活習慣病はお薬のほかに運動や食事制限など医師の指導がありますよね?

びまん性脱毛症もそれと同じで、マイナチュレはあくまでもお薬の役、症状を改善させるための補助薬です。

本当の育毛はそういった女性用育毛剤を使いながら日頃の生活習慣、運動などに気を付けていかなければいけません。

ついでにマイナチュレシリーズ

女性用育毛剤マイナチュレ

<今なら初回980円でお得> マイナチュレ公式サイトへ

マイナチュレシャンプー

女性用無添加
頭皮ケアシャンプー

マイナチュレサプリメント

無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ]