質問質問

43歳女性です。

旦那の頭は加齢臭で臭いです。でも最近私の枕もなんだか臭いんです。

これって加齢臭でしょうか?

女性にも頭皮から加齢臭がするのでしょうか?

最近はそのせいで朝もシャンプーをするようになりました。でも夕方ごろにはなんだか髪から変なニオイがしてきます。

ちなみに髪も乾燥気味で頭皮も脂性ではありません。

回答回答

残念ながらそれって加齢臭かもしれませんね。

女性でも早い人だと30代で加齢臭がすることがあるってどこかで読んだことがあります。その原因はズバリ女性ホルモンの減少なんです。

そもそも加齢臭は「ノネナール」というニオイ物質によって出てしまいます。

それでは詳しく説明しますね。

加齢臭の原因ノネナールとは?

このノネナールというニオイ物質は主に皮脂に含まれており、皮脂の脂肪酸が分解され過酸化皮質によって酸化することでノネナールができてしまいます。

若いときはこの脂肪酸がほとんどないのですが、歳を取るとともに代謝が衰えるので皮脂にも代謝の時点で分解しきれない脂肪酸がたくさん含まれるようになるのです。

そして皮脂が分泌されるのは男性ホルモンの影響が強いです。

だから男性の加齢臭が目立つのですが、女性は女性ホルモンが減ることで男性ホルモンの活動が活発になり、女性にも加齢臭の影響が出てしまうのです。

頭皮は体のどの部分よりも加齢臭が発生しやすい!

頭部は髪の毛もありしかも体の中で一番皮脂腺が多い箇所です。

皮脂腺が多い箇所というのは毛根の数が関係するので、髪の毛がある頭皮はその毛根が体の中で一番多く、それゆえ皮脂腺も多いのです。

そして加齢臭はその皮脂腺から発生します。

皮脂腺の周りで皮脂の脂肪酸が酸化しノネナールが発生しているので、毛根をケアしていけば加齢臭を抑えられることになります。

加齢臭を抑えるポイント

1 毛根を直接ケア

皮脂腺の周りをケアしていくわけですから、その方法は次のようなものが有効になります。

1-1 シャンプーを切り替える

シャンプーは直接頭皮毛穴をケアするものです。実は毛穴のケアは汚れを落とせばよいというわけではありません。

安価なシャンプーに使われている洗浄成分には刺激性の強いものや、洗浄力が強いものがあります。

皮脂を完全に落としてしまうとそれがかえって皮脂の過剰分泌を促してしまったり、また皮脂腺まわりの皮膚の老化へとつながってしまいます。

皮膚が老化してしまうと、代謝が落ちるのでさらに加齢臭の原因を増やしてしまうことになってしまいます。

ですからシャンプー剤をやさしい洗浄力のものに切り替えてあげる、もう少し厳密にいうと自分の年齢や肌の状態に合わせたシャンプー剤に切り替えてあげることが大切です。

1-2 女性用育毛剤で毛根を直接ケア

シャンプーよりも加齢臭に効果的なのが女性用育毛剤の使用です。

女性用育毛剤には皮脂の分泌を抑えたり、殺菌したりという成分が含まれており、しかもそれが天然成分からできているものが多いです。

それら成分を直接毛根に吸収させることで加齢臭の原因となるものを抑えたり、分泌する皮脂の質自体変えてくれる作用があります。

シャンプーだとこれらの成分が頭皮に残ることはないので、できれば女性用育毛剤でケアしていったほうが良いでしょう。

ちなみに男性用育毛剤と女性用育毛剤とでは作用がまるで違いますので、気を付けてください。

あくまでも女性用育毛剤です。

2 運動で代謝アップ

皮脂に含まれる脂肪酸が多くなることが加齢臭の原因の一つですので、運動で基礎代謝をアップすることができれば皮脂に含まれる脂肪分も少なくなるでしょう。

基礎代謝が向上すれば脂肪の分解や消化が早まります。

つまり内面的な若返りも可能なのです。

ちなみに基礎代謝は筋トレでしか向上させることはできません。

筋肉が太くなるからと筋トレを敬遠する女性も多いですが、しかし女性の筋トレは女性ホルモンの影響でほぼ太くなりません。

反対に体はかなり締まるので加齢臭も収まり一石二鳥です。

でも、ここでもちゃんと頭皮ケアは別に育毛剤を使って行う必要があります。

3 シャンプーは一日一回だけ

ココもやってしまいがちなのですが、頭皮が臭うからといってシャンプーを一日に一回以上するのはNGです。

シャンプーを多くやると余計皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

マイナチュレシリーズで加齢臭が抑えられるって本当?

なんだかんだいってもやっぱり私はマイナチュレがいいわけです。

マイナチュレ育毛剤には次のような作用で女性の加齢臭を防ぎます。




マイナチュレ育毛剤の作用

抗脂漏成分(北海道三ツ石昆布 M-034)

抗脂漏成分とは皮脂の過剰分泌を防いで頭皮環境を綺麗にしてくれます。皮脂そのものの分泌量が適正になると加齢臭の改善や予防になります。

消炎作用(グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCI、ビワ葉エキスなど)

加齢臭の原因の一つに頭皮炎症によるものもあります。もう少し厳密にいうと頭皮の浸潤液と皮脂とが混ざって酸化し加齢臭よりもひどい臭いになることがあります。

抗菌殺菌作用(オウゴンエキス、ヒキオコシエキス)

加齢臭の臭いの原因はノネナールと言いましたが、もう少し詳しく言うとこのノネナールを頭皮の雑菌が食べることでさらににおいが拡大します。つまりノネナール独自のにおいと、それを食べた雑菌の臭いで頭皮の加齢臭はひどくなります。

頭皮代謝活性 (クロレラエキス)

頭皮の代謝を活性させることで皮脂に含まれる脂肪酸の有含量を抑えます。

まとめ

とまあここまで説明しましたがマイナチュレの成分の紹介ははっきり言ってつまんない部分もあったと思います。なんか理論づくめみたいな感じで。

でもね、実際使ってみると数週間後には加齢臭程度なら良くなりますよ。

私の場合は加齢臭予防に加え薄毛改善が目的で使っていますから、加齢臭位な全然大丈夫。

でも、あまり言い切るのも良くないので、効果には個人差があるということだけは伝えておきます。

ほかにもシャンプーやサプリメントなどもあるけどやっぱり頭皮ケアをするなら直接頭皮に影響のある育毛剤マイナチュレのほうが良いかな~っと思います。

ついでにマイナチュレシリーズ

女性用育毛剤マイナチュレ

<今なら初回980円でお得> マイナチュレ公式サイトへ

マイナチュレシャンプー

女性用無添加
頭皮ケアシャンプー

マイナチュレサプリメント

無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ]